NEWS & INFORMATION

2021/11/24

『TSA SPECIAL GAME DAY & 基礎技術CLINIC in栃木』開催!!

11/1(月)大平運動公園多目的グラウンド(天然芝)にて、TSA SPECIAL GAME DAY & 基礎技術CLINIC in栃木開催しました‼️

《基礎技術CLINIC》
「パス&コントロール」をテーマに、パスは「強さ、方向、タイミング。コントロールは「しっかり止める、置く」についてトレーニングを行いました。まずは、ボールを「しっかり止める」こと。これが出来れば、目線が上がり周りを見る時間ができます。そして、必要な情報が見え選択肢を多く持つことができ、落ち着いたプレーができます。
もう一つ、「置き所、コントロールする場所」について拘り取り組みました。コントロール1つで、パスコースや局面の見え方が変わります。目的によって「足元、懐」でのコントロールを使い分けることでプレーの幅も広がります‼️
⁡パスについては、味方の状況や目的によって出し方を変えることが大切です。その中でも「強さ、方向、タイミング」が求められます!どちらの足に、どのぐらいの強さのパスをするのかで受け手側の次のプレーが変わります。また、出し手と受け手のタイミングを合わせることでプレーの質も変わるので、一つ一つを拘ることを大切にしましょう☝️

《SPECIAL GAME DAY》
ゆうすけコーチチーム、なおコーチチームに分かれて、トレーニングからコンセプトを持って取り組み、ゲームでチャレンジ&修正、改善を行いながら勝ちにこだわりゲームに臨みました😄

ゆうすけコーチチームは、「優位性と守備組織の崩し」と「トランジション」をコンセプトに!初めはポジショニングやパスの強弱、パスの方向などを考えていないことが多く、相手にボールを奪われていました。プレーの目的、コントロール置き所の意識を少し変えてプレーするだけで、ボールを奪われる回数が減りパスが回るように。また、ギャップやライン間にポジションやパスコースを取ることにも取り組み、相手の動きを見て優位性が生まれた場所から攻撃するとチャンスになることを学びました😆
⁡守備では切替スピードを早くすることを求め、奪われた後いかに攻撃させないのか、どうボールを奪い返すのか、なぜ必要なのかを伝えました。そして試合勝つためには、失点しないこと!そのためには、相手をゴールに進ませないことが大切です。

なおコーチチームは、「ボールを前進させるための優先順位」と「スペースと人の管理」をコンセプトに試合を行いました。
最初はパスを受けると横や後ろへのパスが多く、相手の嫌がる場所へボールを動かすことが出来ませんでした。しかしポイントを押さえ意識を少し変えるだけで縦パスが増え、相手守備ラインを越えることに成功する回数が増えました!守備ではマークをしている選手に強くアプローチするだけでなく、スペースを消すことの重要性を伝えました。守備のタスクが少しずつ増え、引き締まったゲームになったと思います💪
今回のゲームは、白熱したゲームとなりました。しかし、勝つためには得点が必要です!最終スコアが0-0だったように「シュート、決定力」という課題が出ました!この課題についても取り組み、試合で勝てる力を身につけていきましょう🔥

ご参加いただいた選手、保護者の皆様ありがとうございました🙇‍♂️

戻る

最新情報・お知らせ配信中!

Follow Us

#TSA