NEWS & INFORMATION

2021/10/02

TSA September Clinic 2021 in宇都宮

9/26(日)に【TSA September Clinic 2021 in宇都宮】をフットサル宇都宮にて開催しました。U10(小学1〜4年生)は「状況判断向上トレーニング」、U12(小学4〜6年生)は「ゲームトレーニング(MTM)」を行いました。

状況判断向上トレーニングは、認知(見る)→判断(選択)→決断(実行)するというプロセスを理解して「認知」の原則である①いつ、②どのように、③何を見るのかを整理し取り組みました。

⁡鬼ごっこ→アナリティック→ポゼッションとトレーニングを行う中で、自分自身がプレーをしやすくすること、ボールを奪われないでパスを繋ぐために受ける準備をすることを意識し状況判断(プレー選択)が出来ていました👍ポゼッションや試合でも簡単にボールを奪われることが減り、フリーな味方や広いスペースにパスを送り攻撃する場面が多く見られとても良かったです!

ゲームトレーニング(MTM)は、2人のコーチのチームに別れ、短いゲームを2本行いその中で出た課題を抽出しトレーニングを行い、最後のゲームに繋げていきました。

なおコーチチームは、相手の攻撃の組み立てに対する『ボールの奪い方』と『幅の使い方』を中心にトレーニングを行いました。
マークの原則やどの様にして個人、チームとしてボールを奪うのかその方法と重要性を伝え、試合ではボール奪取からゴールを目指すことが出来ていました💪

ゆーすけコーチチームは、『前線からのでプレッシング(ボールの奪い方)』と『トランジション』を中心にトレーニングを行いました。守備認知、アプローチの原則を整理しチームとして、どこでどのようにボールを奪い攻撃に繋げるのか状況判断を見て行うことを伝えました。試合では、前線からのプレスによりボール奪取からゴールもしくは展開からボールを保持する場面が何度も見受けられました👍

ただ試合をするだけでなく、どうしたら自分たちの狙いを表現することができるのか、相手の狙いを消すことができるのかを考えることもサッカーには必要です。練習のための練習ではなく、試合のための練習になるよう今後も選手たちに伝えていきたいと思います!

ご参加いただいた選手、保護者の皆様ありがとうございました。

戻る

最新情報・お知らせ配信中!

Follow Us

#TSA