NEWS & INFORMATION

2021/10/02

TSA Summer Clinic《第3弾》in栃木【ストライカークリニック】

8/12(木)大平運動公園にて『TSA Summer Clinic《第3弾》in栃木』の2日目午後の部を開催し、ストライカークリニックを行いました。TSAのストライカークリニックは、FリーグやイタリアセリエA2などのリーグでフットサル選手として活動し、イタリアリーグ所属の3シーズンでは50ゴール以上の記録を持つ杉本聖和(キヨコーチ)がメインコーチを務めました。

『ドリブルからのシュート』をテーマに、運び・かわし(ずらし)・シュートの大きく3つの段階に分け、各段階に必要なポイントを意識してトレーニングを行いました。シュートを決める為には必ずしも相手を抜ききる必要はありません。いかにシュートコースを作るかが重要となります。

シュートコースを作り出す為の「ずらし」の局面では軸足をパワーポジションの位置に置くことや懐からボールを持ち出すことに重点を置き、シュートまでの流れをスムーズに行うことをトレーニングしました。

ゴールシーンはサッカーの醍醐味です。どうしたらシュートが決まるのか、何を意識したら精度が上がるのかを知りたい選手たちは大勢いるはずです。キヨコーチからどんなストライカーも失敗を繰り返しながら成功しているという言葉がありました。魔法はありません。未来のストライカーを目指して。誰よりも練習しましょう!

今回、40名もの選手にご参加いただき嬉しく思います。ご参加いただいた皆様誠にありがとうございました。

戻る

最新情報・お知らせ配信中!

Follow Us

#TSA