NEWS & INFORMATION

2021/10/02

TSA Summer Clinic《第3弾》in栃木【2日目】

8/12(木)大平運動公園にて『TSA Summer Clinic《第3弾》in栃木』の2日目を開催しました。2日目は午前と午後、全3コマのクリニックとイベントを行いました。

午前の部は『対人〜個でボールを奪う力〜』をテーマとし、特に「奪う」ことを目的としました。その中で3つのシチュエーションに分けて、寄せ方・コースの切り方・奪うタイミング・体の使い方・駆け引き等のポイントを整理しながら、何度も1対1の反復をし取り組みました。

東京オリンピックOA枠で選出された遠藤航選手がブンデスリーグでデュエル王になったように、酒井宏樹選手がスピードのある海外の選手からボールを奪えるように、栃木の選手たちにもその可能性が秘められています。

そのために先ほど述べた技術的な要素だけでなく気持ちの部分が大切になってきます。「絶対にボールを奪う」「この相手に抜かれない」「必ず試合に勝つ」などの気持ちや目標がベースにあるからこそ、ボールを奪うための技術が生きてくると考えています。

1対1の勝利が試合の勝利に直結する場面もあります。選手たちはそれを理解すると1対1ゲームや試合では目の色を変えて、強度の高いプレーに繋がっていました。トレーニングで行なった「ボールを奪う」プレーも次第に増え、充実したトレーニングになったのではないでしょうか。

時にはボールを奪いに行ったことで抜かれることや失敗することもあると思いますが、それが自分自身の成長に繋がります。何度も積極的にトライしていきましょう!

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。午後に行ったストライカークリニックと親子サッカーはまた別でご報告させていただきます。

戻る

最新情報・お知らせ配信中!

Follow Us

#TSA